タラレバ娘を美容師目線と上から目線で突っ込ませてもらいました。

ドラマの東京タラレバ娘の最新話を観て思ったのが、

 

 

その前に。

漫画の東京タラレバ娘は最新刊まで読んでて面白い。

それに主要登場人物と同じ33歳ってこともあって、男だけど絶妙な”あるある”が共感できてニヤニヤしながら読めちゃう。漫画って読み進んでいく中で勝手に登場人物のキャラクターだったりバックボーンだったり性格だったり自分の中で妄想したりする。

 

例えば、、、

主人公の倫子。どちらかというと可愛い感じ。輪郭とか目が丸いからそう感じるんだと思う。でも仕事上舐められないようにパッツンボブのフロント部分だけやや長めでチョイ仕事できる風なヘアスタイルにしてんだろうな。それに大体ヒールだからチョイお姉さんっぽいのが好きなんだろうなと。

ちなみに結構タイプ。

 

ネイルサロン経営の香。たぶん元ギャルでブランド好き。ストレートロングのワンレングスで意志の強さを表現してて、でも接客業だから柔らかい前髪で人当たりは良さそうな女性を意識してるけど髪の明るさは元ギャルの名残。

いちばん気が強そう。

 

居酒屋呑んべえの娘の小雪。都心出身が故の地味さ(嫌いじゃない。)ファッション、ヘアースタイルに強いこだわりは無く基本邪魔にならないように縛っていたいけどアレンジの幅はあまり無いので結局は常に一束編み込み。

甘えてみたい。

 

っていう感じで美容師のおれは勝手に想像して、妄想して楽しんでる。

漫画に限らず小説なんか特に呼んだ時点で自分の中での最高の実写が頭の中で作られてるんだから、原作がある映画やドラマが原作をなかなかこえられないってのしょうがないよな。話逸れた。

 

それで最新話を観て思ったのがヘアースタイルのキャラクター演出が弱いなって。(お前、何様だよって感じだけど続けますね)

先ず主人公の倫子。パッツンボブでフロントやや長めで漫画通りの長さとスタイル。

ただ、倫子役の吉高由里子さんは顔がもともとシャープでどちらかというと丸目でもない。なのに同じスタイルにしたらシャープすぎて丸さが足りない。丸いって中には可愛らしさと、か弱さが隠れてると思う。だから漫画とは変わるけど顎よりチョイ短めの長さでグラデーションが入った丸みのあるボブだっタラもっと感情移入できる。

 

次はネイルサロン経営の香。カラーが違う感じがする。オレンジ味が強すぎてチョイ個性派な感じがする。漫画は確かにオレンジ系の茶色だけど人にやると主張が過ぎる。スタイルに関して言うと第一に長さが足りてない。前髪は流れてるしレイヤーが入ってワンカール内巻き。これだとサロン経営で必然的にいろんな意味で強くなった感が弱い。

エクステでもつけレバよかったのになと。

 

最後は居酒屋呑んべえの娘の小雪。キャラクター的にはいちばん近い。しいて言うなら身長が少し足らないのとヘアーのトップの高さが高すぎて地味さが薄れてるくらい。

 

見方がだいぶ美容師に偏ってるけど”なんか違う感”はそこだと思った。

ヘアースタイルでイメージは変わるしキャラクターもピュアもエロさもメローもヘアーでつくれる。やっぱり髪型は重要。

もっともっと勉強します。

さんざん好き勝手言ってごめんなさい。

言ったくせにもちろん5話も見ます。

 

タラレバって言葉、マイナスにも使えるけど無限の可能性を見出す言葉でもある。

ここをこうしタラもっと可愛くなるよ!こう言う風にすレバめっちゃ素敵になるよ!って言うタラレバはどんどん使ってこーっと。

 

 

そういえばもうすぐバレンタインですね。あ、火曜日で休みだ!休みじゃなかっタラな〜!!!!!!

f:id:yukke5882:20170210205602j:plain

 

 

 

 

リクエスト、フォロー、エニタイムウェルカム。

Instaglam
https://www.instagram.com/knzkysk/

Facebook
https://www.facebook.com/yusuke.iwase

接客はしないお客様はいない美容室
Broccoli playhair
03-3461-1919
渋谷区恵比寿西1-30-16 オアシス代官山2F
http://broccoli-playhair.com